■平成21年7月臨時議会
議案第一号 平成21年度栄町一般会計補正予算 全員賛成
議案第二号 栄町終末処理場電気設備更新工事請負契約について 全員賛成
第一号報告 専決処分の報告について
    除草作業時の飛び石による走行車両の損傷事故の和解
第二号報告 専決処分の報告について
    粗大ごみ収集運搬車と自転車との交通事故の和解

■平成21年6月定例議会
議案第十号 一般職の職員の給与に関する条例および栄町長の給与、旅費に関する条例の一部を改正する条例人事院勧告を踏まえ、職員・町長に対する6月に支給する期末手当、勤勉手当の額を暫定的に減額する措置を講ずる所用の改正
概  要 今議会に提出された議案において、町長と役場職員の期末手当および勤勉手当の0.2ヶ月分が削減されることになりました。  これにより栄町職員の給与が一人平均約73000円/年、栄町全体としては約2000万円の削減となります。
賛 成 10名
反 対 5名 よって可決

橋本賛成理由
   栄町独自の財政健全化計画と今回の給与削減により給与が二重にカットされることになります。しかしながら、町の運営は、町の収入や地方交付金によりなされていることはご周知の通りですが、仮に、この議案が否決されたとすれば、県や国より栄町の財政は、厳しくは無いと判断され、交付金を削減される可能性があるのです。だとすれば、私たち栄町民全体の不利益になる可能性がある、と言えるのではないでしょうか。  従って、私は、この議案に賛成致しました。  また、個人的な考えを申し上げれば、栄町の職員・町長の給与をカットすることに議員として賛成した訳ですから、私どもの議員報酬を削減することも、必要だと考えております。栄町議会へこのことを検討し、実施するように要望していきます。


■平成20年第二回栄町議会定例会(6月3日〜12日)